通販コンサルタントのほほん日記

単品通販(健康食品・化粧品・食品)をこれから目指す経営者必見!
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ワールドカップ日本が勝てるとしたら?

0
    JUGEMテーマ:モブログ
    JUGEMテーマ:ニュース
    JUGEMテーマ:日記・一般
    JUGEMテーマ:地域/ローカル
    JUGEMテーマ:インターネット
    JUGEMテーマ:コンピュータ
    JUGEMテーマ:スポーツ

    ワールドカップ1戦目のの本の試合を見たら決勝グループへは進めないと
    大半の日本人は思っただろう。(期待はしても)

    ドイツなど他の国のプレーと比べると大人と子供の差がある。
    日本が勝てる試合をするとしたら相手ゴールを向いて走りぬくことだ。
    守っていては勝てない。
    パスはうしろの蹴らず前にする。今更基本を言うなと思われるかもしれない。
    しかしそれが出来ていないのが今の日本だ。
    走ってスペースを作る。そこにボールを出す。チャンスが生まれる。
    これしか今の日本が決勝グループに残る路はない。

    通販に置き換えるとスペースは競合他社が見つけない差別化ポイント。
    ボールを出すとは売れる仕組み。
    売り上げが伸びない通販会社は今の日本チームと一緒だ。
    まだチャンスは有る。諦めず走りぬこう。
    無料で自己診断できます
    通販ノウハウが学べる繁盛通販会
    その日の出来事 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    薬ネット販売解禁

    0
      JUGEMテーマ:ニュース
      JUGEMテーマ:日記・一般
      JUGEMテーマ:家庭
      JUGEMテーマ:ビジネス
      JUGEMテーマ:地域/ローカル
      JUGEMテーマ:インターネット
      JUGEMテーマ:コンピュータ
      JUGEMテーマ:健康
      改正薬事法により12日から指定薬のネット販売が解禁になった。
      薬剤師による投薬相談や説明を受けた後の商品発送になる。
      大手のケンコーコムは24時間体制で対応する。

      しかし販売する際の安全面はクリアーになっていない。
      もし販売した薬の飲み方や症状に適合するかなどが注文者からの申告のみの場合
      メールのみの対応でカバーできるのだろうか?
      異常があった場合購入者にはメールで伝えていただろうで済まされない。
      日本の場合コトが起きてからバタバタする。
      そうなった時先頭を切って解禁を訴えたあの会社はどう対処するのだろう。
      無料で自己診断できます
      通販ノウハウが学べる繁盛通販会
      その日の出来事 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

      佐々町商工会個店経営塾スタート

      0
        JUGEMテーマ:ビジネス
        JUGEMテーマ:地域/ローカル
        JUGEMテーマ:インターネット
        JUGEMテーマ:コンピュータ
        JUGEMテーマ:日記・一般

        7月から佐々町商工会で個店経営塾が始まる。
        内容は佐々町商工会会員の中で昨年度推奨品の認定された先から
        希望者に販促などの個店指導を行い、成果を上げてもらうのが目的だ。
        併せて消費税転嫁対策セミナーを開く。

        予定として
        7月下旬  セミナー・個別指導
        8月下旬  個別指導
        10月中旬  個別指導
        11月下旬  成果発表セミナー・個別指導

        関心がある商工会・商工会議所の方はメールにてご連絡下さい。
        連絡先:info@e-tuuhann.com(赤松まで)


         
        無料で自己診断できます
        通販ノウハウが学べる繁盛通販会
        その日の出来事 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

        黒商品は売れる

        0
          JUGEMテーマ:ビジネス
          JUGEMテーマ:アート・デザイン
          JUGEMテーマ:地域/ローカル
          JUGEMテーマ:ニュース
          JUGEMテーマ:グルメ

          黒を使った商品はたくさんある。
          中でも鹿児島のイメージは黒。
          黒牛・黒豚・黒薩摩などなど。
          にわかせんべいで有名な会社が黒にわかせんべいを出した。
          材料は黒糖と竹炭で黒色を出している。
          珍しさからにわかせんべいを食べたことがある人は買うだろう。
          食べたことがない人にどういう切り口で購入させるかが今後の売上に左右する。

          商品を作った段階でターゲットを決めて販促を考えることは昔から言われている。
          だけど大半の会社はそれを事前に作っていない。
          作り事に熱心だから販売してから右往左往する。
          黒博多仁和加せんべいの販売時期はベスト。
          8月にはお盆の帰省客向けに年間で一番おみやげが売れる。
          だからこの時期がマスコミも取り上げやすい。
          ここまでは上出来だ。その後の展開で博多通りもんになれるか?
          戦略がなければ一発屋になってしまう。見守りたい。
          無料で自己診断できます
          通販ノウハウが学べる繁盛通販会
          その日の出来事 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

          万能鑑定士Qは面白い!

          0
            JUGEMテーマ:地域/ローカル
            JUGEMテーマ:インターネット
            JUGEMテーマ:コンピュータ
            JUGEMテーマ:ニュース
            JUGEMテーマ:日記・一般
            JUGEMテーマ:ビジネス

            混んでいる開催日を避けて昨日万能鑑定士Qを見に行った。
            結論から言うとテンポがあって面白かった。
            おっとりした感じの綾瀬はるかがバンバン鑑定するシーンは小気味いい。
            テーマはモナ・リザにまつわる物語。
            ルーブルの学芸員になる試験でどれがモナリザか当てるシーンで
            私は当ててしまった。日頃のTVドラマの賜物だろう。
            あまり深刻に考えないで見れる映画なのでおすすめ。
            無料で自己診断できます
            通販ノウハウが学べる繁盛通販会
            その日の出来事 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

            ヘリウムガスは無くなるのか?

            0
              JUGEMテーマ:インターネット
              JUGEMテーマ:モブログ
              JUGEMテーマ:コンピュータ
              JUGEMテーマ:ニュース
              JUGEMテーマ:地域/ローカル
              JUGEMテーマ:ビジネス

              ヘリウムガスって普通の人が思い出すのは風船か吸うと声が変わる例のやつ。
              他にも使い道があって医学ではNMRという化学物質を分析するための装置や、
              MRIと呼ばれる体内を画像化する装置で使われています。
              他には人工衛星の打ち上げなどに利用されるロケットの発射にもヘリウムの低温液化特性が重要になります。
              その他では光ファイバー製造でも使われ知らないところで活躍しています。

              このヘリウムガス数年前から供給が減ってきています。
              原産国は米国でその原因はシュールガスの採掘にある。
              元々天然ガスの副産物としてヘリウムガスも採掘されている。
              シュールガスを増産するようになると天然ガス採掘は減ってくる。
              そのためヘリウムガス供給が減る理屈になっている。
              国内の供給先はイワタニ(あのすりごま機など販売している所)。

               
              無料で自己診断できます
              通販ノウハウが学べる繁盛通販会
              その日の出来事 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

              有田陶器市は年々ダメになっていく

              0
                JUGEMテーマ:旅行
                JUGEMテーマ:モブログ
                JUGEMテーマ:ニュース
                JUGEMテーマ:地域/ローカル
                JUGEMテーマ:ビジネス
                JUGEMテーマ:日記・一般
                JUGEMテーマ:家庭
                JUGEMテーマ:趣味

                2年ぶりに有田陶器市に行ってみた。
                結論から言うと面白くなかった。

                行きだして初めの頃は掘り出し物見つけることや従業員との値段の交渉など面白かった。
                それが年々当たり前のように魅力が薄れてきていて2年間行かなかった。
                昨日は雨がふるかもしれない予報で人足も今ひとつ。
                駅前は長すぎて迷うので工業団地で物色。
                目玉は各店舗の奥にある難もの。
                昨日も小鉢に使う四角の器(280円)と焼酎グラス(200円)見つけた。
                正規品は10倍近くしていた。こういうのを見つけると嬉しい。

                がっかりだったのがチャイナ・オン・ザ・パーク(深川製磁)と源右衛門。
                ここの掘り出し物は展示会場の裏側にある工場横の掘り出し物。
                以前ホコリだらけになっていた四角の深盛皿は通常3500円(百貨店では2倍近くする)するものが800円だった。
                ちょっとした書き損じで普通に見たらわからないものだった。
                それが今回行ってみたら1500円になっていた。
                源右衛門も陶器は高すぎて買わない。テーブルクロスやランチョンマットは色が綺麗で買い替えていた。
                値段がランチョンマットは2倍以上上がっていた。
                これでは前を知っているものにしたら面白く無い。

                有田陶器市は人が集まる。しかし魅力がなくなれば人は他に流れる。
                イベントは何の為にやるのか今一度考えて欲しい。

                 
                無料で自己診断できます
                通販ノウハウが学べる繁盛通販会
                その日の出来事 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                正月初売りの課題点

                0
                  JUGEMテーマ:日記・一般
                  JUGEMテーマ:インターネット
                  JUGEMテーマ:モブログ
                  JUGEMテーマ:ビジネス
                  JUGEMテーマ:地域/ローカル
                  JUGEMテーマ:コンピュータ
                  JUGEMテーマ:スポーツ

                  1日から3日に掛けて初売りがあって回っていた。
                  どうしても欲しいものがあるわけではないので
                  並んだりしなかった。
                  9時過ぎに到着し百貨店や家電専門店回った。
                  今年は初売り袋を持った方が多かった。
                  すこし景気が上向いているのだろうか?

                  この初売りにつきものが家電店の初売り目玉商品。
                  どこの誰だか知らないが整理券を複数持った輩が出没し
                  大人買いに走っている。
                  自分では使わず転売目的だ。

                  これを防止するには色々手はあるが一番店にとっていいのは
                  ある金額以上購入した人が引ける抽選にしたらいい。
                  そうすれば人に頼んで整理券集める輩は出現しない。
                  無料で自己診断できます
                  通販ノウハウが学べる繁盛通販会
                  その日の出来事 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                   私たちも夢を追い続けよう。
                  (確実に売上が上がる通販コンサルタント)
                    (有)ユニバーサル・ジョイント
                  RECENT COMMENTS
                  ARCHIVES
                  MOBILE
                  qrcode
                  PROFILE