通販コンサルタントのほほん日記

単品通販(健康食品・化粧品・食品)をこれから目指す経営者必見!
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< TV通販は中小企業でも参入できるか? | main | あかんべー >>

有田陶器市は年々ダメになっていく

0
    JUGEMテーマ:旅行
    JUGEMテーマ:モブログ
    JUGEMテーマ:ニュース
    JUGEMテーマ:地域/ローカル
    JUGEMテーマ:ビジネス
    JUGEMテーマ:日記・一般
    JUGEMテーマ:家庭
    JUGEMテーマ:趣味

    2年ぶりに有田陶器市に行ってみた。
    結論から言うと面白くなかった。

    行きだして初めの頃は掘り出し物見つけることや従業員との値段の交渉など面白かった。
    それが年々当たり前のように魅力が薄れてきていて2年間行かなかった。
    昨日は雨がふるかもしれない予報で人足も今ひとつ。
    駅前は長すぎて迷うので工業団地で物色。
    目玉は各店舗の奥にある難もの。
    昨日も小鉢に使う四角の器(280円)と焼酎グラス(200円)見つけた。
    正規品は10倍近くしていた。こういうのを見つけると嬉しい。

    がっかりだったのがチャイナ・オン・ザ・パーク(深川製磁)と源右衛門。
    ここの掘り出し物は展示会場の裏側にある工場横の掘り出し物。
    以前ホコリだらけになっていた四角の深盛皿は通常3500円(百貨店では2倍近くする)するものが800円だった。
    ちょっとした書き損じで普通に見たらわからないものだった。
    それが今回行ってみたら1500円になっていた。
    源右衛門も陶器は高すぎて買わない。テーブルクロスやランチョンマットは色が綺麗で買い替えていた。
    値段がランチョンマットは2倍以上上がっていた。
    これでは前を知っているものにしたら面白く無い。

    有田陶器市は人が集まる。しかし魅力がなくなれば人は他に流れる。
    イベントは何の為にやるのか今一度考えて欲しい。

     
    無料で自己診断できます
    通販ノウハウが学べる繁盛通販会
    その日の出来事 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
     私たちも夢を追い続けよう。
    (確実に売上が上がる通販コンサルタント)
      (有)ユニバーサル・ジョイント

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    この記事に対するトラックバック
    RECENT COMMENTS
    ARCHIVES
    MOBILE
    qrcode
    PROFILE