通販コンサルタントのほほん日記

単品通販(健康食品・化粧品・食品)をこれから目指す経営者必見!
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 黒商品は売れる | main | ユニクロの値上げは成功するのか?! >>

美容室通販の可能性

0
    JUGEMテーマ:ビジネス
    JUGEMテーマ:地域/ローカル
    JUGEMテーマ:インターネット
    JUGEMテーマ:コンピュータ
    JUGEMテーマ:家庭

    福岡は東京についで美容室が多い。
    特にファッション系の進出がある大名に集中しているのが
    ここ数年の傾向。
    しかしその内1/3は一年で撤退。
    顧客の奪い合いもさることながら質の高い美容部員が集まらない。
    以前は住み込みで人件費率40%台だったのが60%台まで上昇している。
    安い料金のチェーン店に押されていることも理由だ。

    そのような中店販はあまり好まれなかった。
    理由は美容室特有の施術で飯を食っているプライドだから。
    しかし通販関係者としたらこんなおいしい業界はない。
    顧客履歴がわかり対面して顧客志向も判る。
    これを使ってうまく行った健康茶の会社がある。
    そこは薬事法の壁を美容室ルートを使ってクリアした。

    美容室の中にはチラシを定期的に撒いている所もある。
    そうすると告知費用は掛からない。
    裏面を使って告知できる。
    顧客データと告知媒体があるのであれば通販はやれる。
    後はどんな差別化商品を選ぶかだ。
    決して美容室に関係しないものは選ばないことだ。
    無料で自己診断できます
    通販ノウハウが学べる繁盛通販会
    通販企業訪問 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
     私たちも夢を追い続けよう。
    (確実に売上が上がる通販コンサルタント)
      (有)ユニバーサル・ジョイント

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    この記事に対するトラックバック
    SELECTED ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    ARCHIVES
    MOBILE
    qrcode
    PROFILE