通販コンサルタントのほほん日記

単品通販(健康食品・化粧品・食品)をこれから目指す経営者必見!
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ブログを書かないと検索順位が落ちる | main | 亀の井ホテルにみるコンセプト >>

せんべいで20億円販売する会社

0
    JUGEMテーマ:インターネット
    JUGEMテーマ:モブログ
    JUGEMテーマ:地域/ローカル
    JUGEMテーマ:グルメ
    JUGEMテーマ:ビジネス
    JUGEMテーマ:コンピュータ

    食品総合メーカーである株式会社山口油屋福太郎(代表者山口毅氏.福岡県福岡市南区 五十川 1-1-1)は
    1909
    年(明治42年)創業である。
    今年で105年を迎える。会社としては、外食資材卸、明太子製造につぐ柱としてせんべい製造が挙げられる。
    せんべい開発は13年前(平成13年)になる。当時はまだ明太子が売れていた時期である。
    開発のきっかけは、明太子が気温で熱くなるという声をお客様から聞いた時だった。
    常温で製品ができないか考えていた。
    そんな時社員からたこせんべいに明太子を入れた商品ではどうかと提案があった。
    たこせんべいを購入してが作り方がわからない。
    そこで商品ラベルに書かれたメーカーに電話した。
    経営者が出たので事情を話し、試作品作りに協力をお願いした。
    色々試してみたもののうまくいかない。
    思いついたのがイカの下足を入れ、タレを生地につけることであった。

    続きを読みたい人は社名・名前を書いてinfo@e-tuuhann.comまでメール下さい。


     
    無料で自己診断できます
    通販ノウハウが学べる繁盛通販会
    帝国ニュース記事 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
     私たちも夢を追い続けよう。
    (確実に売上が上がる通販コンサルタント)
      (有)ユニバーサル・ジョイント

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    この記事に対するトラックバック
    RECENT COMMENTS
    ARCHIVES
    MOBILE
    qrcode
    PROFILE